スイトピー

スイトピー通信 2023年2月号

 さて2023年になって、はや一ヵ月です。寒い時期なので、風邪などひかぬよう、手洗いうがいをしっかりしましょう。風邪予防はコロナウィルスの予防にもなります。マスク、消毒、3密をさけるなど、感染症予防に気を付けていきましょう。2月には節分があります。いった大豆をまいたり、食べたりすることが多いですが、箕面でも神社によっては、落花生を配るところもあります。豆は栄養たっぷりなので、この機会に食べて元気でいられるよう願うのもいいですね。寒いですが、健康にすごせるよう気を付けていきましょう。

2月の予定

法人名、事業所名の改称について

 このたび、2022年12月20日付けで法人名をバレーヌ株式会社に改称いたしました。事業所名も変更してスイトピーになりました。

◎バレーヌとは?

 ・フランス語で「クジラ(鯨)」という意味。

 ・慈愛、創造のパワー、エネルギーの源という意味がある。

 ・鯨は超音波を使って、仲間とコミュニケーションをとっているのでは?と言われている。

 ・高い知能を持ち、仲間を指導したり、学習、協力、計画することができる。

 ・鯨は世界の海を回遊する壮大な生き物。

  鯨は地球の磁場を感じることができ、それで進行方向を決められる。

 

◎スイトピーの由来

 ・1月の誕生花で、花言葉は「門出、新たな旅立ち」。

 ・マメ科の植物で、根に根粒菌という細菌がいる

 ・根粒菌は窒素固定と言って、植物に必要な養分を空気中から取り込む。

  それでスイトピーは肥料が少なくても立派に花を咲かせることができる。

 「バレーヌ」という名前が、大海原を行く鯨のように、事業所の羅針盤となってくれると思います。また強く可憐な花を咲かせるスイトピーのように、皆様に愛される事業所でありたいと思います。新法人名、新事業所名に変わり、これを新たな門出としたいと存じます。 今後とも何卒変わらぬご支援ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。                         

                                   バレーヌ株式会社

                                   就労継続支援B型事業所 スイトピー

ある日の午後の作業風景

午後一番、お昼休み明けに、午前中にシールを貼って、完成したタオルを納品に行きます。段ボール箱を運んで、車に積んでいきます。この日は15箱の段ボールを納品しました。箱を積んだ車に、利用者さんも何人か乗っていきます。タオルの会社まで行って、段ボールの積み下ろしもしました。タオルの会社に新しくシールを貼るタオルがあれば、それも積んで、事業所まで運びます。

タオルの会社から納品の車が帰ってきました。新しいタオルの段ボール箱を15箱積んできました。車から下ろして、事業所の中に運びます!

新しく来たタオルに、値札のシールを貼っていきます。まっすぐ貼れるよう、皆さん真剣に作業されています。お手本の写真を見ながら頑張っています!

できあがったタオルを段ボール箱に詰めなおして、梱包します。段ボール箱に梱包用のテープを貼って封をします。大きい箱なので、箱を押さえる人が必要です。箱を押さえるのが得意な利用者さんが、梱包作業に参加しています!